短納期にも対応。めっきやバフについての相談もでき仕事がしやすい

先代の林忠博社長が、より良い精密部品を製作する上で、めっきの活用はとても大事な要素と考えました。
約20 年前 部品の表面処理をするにあたって、めっき屋を探していました。
そのときから取引が続いている三菱マテリアルテクノ株式会社様から『藤井硬質鍍金』(現フジコー)を紹介していただきました。
義理人情溢れる社長と共感し、 また意気投合し取引はスタートしました。

設立:1960年5月
名称:三ツ星製作株式会社
http://www.mitsuboshi-ss.com/

代表取締役 林 憲嗣様


フジコーに任せている理由は・・・

仕事を進めていく上でどうしても短納期になってしまう時があります。
そんな時に希望通りに対応してくれ、いつも融通がをきかせてくれます。また、製品の品質・納期だけでなく、
社長・常務をはじめ、気さくな方が多く、現場の方々と、めっきやバフについての要望を相談するため直接お話ができるので、仕事がしやすいです。

フジコーに期待したいのは・・・

エンドユーザー様の要望に応じて対応していただければ助かります。