フジコーはこんな会社です

1958年、姫路に小さな町工場が誕生しました。
創業以来、お客様にとって「何が一番有益なのか」「どうしたら喜んでいただけるのか」
さらに、時代の変化、ニーズの変化に合わせ、
私たちも過去の成功体験に縛られずに、変化し続けてきました。
その結果、ある1社から始まったお取引も、
現在では800社以上に拡大することができました。
世界トップの建設機械メーカーや合成繊維機械メーカーも、
私たちの技術無しでは成り立たないほどです。
社風は体育会系で、野球部やサッカー部出身者が活躍しています。
ノリも良く、「まずはやってみよう」という活気溢れる社風です。

いたるところに「めっき」は使われています

携帯・スマートフォンなどの電子部品、家庭用電気製品、自動車、産業機械をはじめ、コンピューターや宇宙機器などの幅広い製品に使用されております。
その中から「油圧シリンダー」は、弊社で扱うめっきの中でも大変多い部品です。
建設機械ではパワーショベル・クレーン車、特殊車両のはしご車、変わったところではドーム球場の屋根を開閉するためのシリンダーにもめっき処理をした製品が使われています。
巨大な製品のめっき処理が可能となったMEGAクロムは
フジコーの大きな特徴となっています。

「表面加工・表面処理」に特化した金属加工会社です

業界は製造業に属しますが、業態で言えば金属加工業となります。
製造業では原料(材料)から製品を作り出すことが仕事ですが、金属加工業では、お客様から預かった製品に
「表面加工」=「研磨」や「めっき」などの加工処理をすることが仕事になります。

フジコーは運動部活動を強化中です!

野球部

野球部は2015年春に正式に発足しました。
姫路市野球協会に所属し2018年3月現在の階級は「B級2部」ですが、目標であるA級を目指し活動しています。発足当初は社内の野球好きが集まっての活動でしたが、高校野球経験者の入社等によりチーム力もどんどんUPして来ました!
フジコーB.B.Cでは、A級を目指し共に戦ってくれる部員を大募集中です!

野球部代表インタビュー
野球部写真

サッカー部

サッカー部は2016年春に正式に発足しました。
姫路市サッカー協会に所属し、2017年は2部リーグで優秀な成績を収め念願の1部リーグへ昇格しました。強豪校出身者や、社会人リーグ全国優勝経験者が在籍し大きな戦力となっていますが、高齢化が進み選手層が手薄になってきています。
更なる高みを目指しチームの若返りを進めていきますので、フジコーF.Cでは部員を大募集中です!

サッカー部代表インタビュー
サッカー部写真

作業着を着たスポーツ選手

旋盤加工やめっき加工を行いながら、 研磨、めっき技能工、クレーン、リフトなど。
様々な資格取得も目指せますし、支援も行っています。
フジコーでは、最先端の研究を取り入れた、 未来の需要を見据えた技術も開発していますから。
それら技能は、この先も役立つスキルです。

そうやって、仕事ではスキルを磨きながら、部活でも本気の汗を流し、強くなることを意識して頑張ってください。
会社の未来を担い、部活の歴史を作る。
仕事もスポーツも、フジコーの伝統を形作る大切な要素です。

2つを両立して、成長していってほしいと思います。

先輩社員の声

製造4課/野球部/山田 昌稔 2017年4月入社流通科学大学 総合政策学部卒

製造4課/野球部/山田 昌稔 2017年4月入社流通科学大学 総合政策学部卒

入社の決め手を教えてください
私は地元で行われる祭を考え姫路での就職を念頭に就活をおこないました。
また、学生時代に野球やソフトボールをしていた経験から運動部活動に力を入れているところに魅力を感じ入社を決めました。
入社後は、フジコーに入社してとにかく良かった、地元で働ける喜びを痛感しています。
現在の仕事内容は?
バフ研磨機という設備で製品を磨く工程を担当しています。
大きく分けて、めっき前の下処理とめっき処理後の仕上げが仕事内容です。
職場自慢をしてください
社員の平均年齢が若く、皆気さくで和気あいあいとしています。
仕事のことだけでなく何でも相談にのってくれる仕事のしやすい職場です!
今後の目標は
社内で磨き職人No.1になることです!
製造5課/山本 歩波 2017年4月入社流通科学大学 サービス産業学部卒

製造5課/山本 歩波 2017年4月入社流通科学大学 サービス産業学部卒

入社の決め手を教えてください
工場見学の際、女性の方も若い方も和気あいあいと仕事をするのを見て「この環境なら楽しく仕事が出来るかも」「私も一緒に頑張れるかも」と思いました。
現在の仕事内容は?
アルマイト処理工程を担当しています。主な仕事は準備作業や、処理後の製品への手入れ作業、出荷する製品の梱包作業も担当しています。
うれしかった事や、やりがいを感じるときはありますか
作業がスムーズに出来た時はすごく嬉しいです。
はじめは「こんなん私に出来るかな・・・」すごく不安でくじけそうにもなりましたが、先輩方の丁寧な指導と、
わからない時はすぐに聞くことの大切さを知りました。
今後の目標は
もっともっとスキルを上げれるよう頑張ります!
製造2課/野球部/玉岡 賢造 2017年4月入社徳山大学 福祉情報学部卒

製造2課/野球部/玉岡 賢造 2017年4月入社徳山大学 福祉情報学部卒

入社の決め手を教えてください
大学時代に野球部に所属しており、社会人になっても続けたいと思っていたので、野球部に本気で力を入れているところに惹かれ入社を決めました。
現在の仕事内容は?
バフ研磨工程を担当しています。めっき処理された製品を磨いて輝かせる仕事です。
うれしかった事や、やりがいを感じるときはありますか
やはり街中で自分たちが係った製品を見かけたりすると嬉しくなります。
また、会社にお客様が来社された時に「ありがとう」と言っていただくと嬉しいです。
職場自慢をしてください
仕事もイベントも運動部もフジコーは全てに全力・熱心であることです!
どんなことにも手を抜かず、かつ楽しく明るくアットホームな会社です。
製造3課/小池 健太 2017年4月入社市川高校卒

製造3課/小池 健太 2017年4月入社市川高校卒

入社の決め手を教えてください
小学校の時からサッカーをやっていたので、サッカーや野球部の活動に力を入れているところと、色々なレクリエーションに活発なので、楽しく社会人生活がおくれると感じました。
現在の仕事内容は?
詳しいことは言えませんが、皆が知っているような会社からの依頼を担当しています。
職場自慢をしてください
一番の自慢はサッカーです! 姫路市の社会人リーグで念願の1部に昇格しました。
また、社員旅行などたくさんの行事があり、よい先輩もたくさんいるので楽しいです。
今後の目標は
目先の仕事だけではなく工程を管理できるようになる事と、沢山のめっき技術を習得していきたいです。

募集要項

募集要項

新3Kの職場を目指しています

「きつい、汚い、危険」ではありません。「高給・勤勉・綺麗」の、新3Kを目指しています。

高給の理由は、利益をしっかり社員に還元する風土。頑張れば頑張った分、
社員にお返ししています。

綺麗さは文字通り。清潔さを常に保ち、作業服も毎日綺麗なものを着用。
誰がいつ見に来ても困らない環境を整えています。

また、今まで入社したほとんどの社員は、めっき加工に関しての知識や経験
を持たずに働き始めました。
未経験入社の方でも、必要な知識や技術は働きながら習得できるOJTを
基本に教えていきます。
新3K実現のため社員教育にも力を入れています。

定年まで働いてほしい

経験・未経験はこれからのあなた次第です。すべては必然、必要です。
勉強好き・素直・誠実で頑張っていただければ結構です。
研磨、めっき技能工、クレーン、リフトなど仕事に役立つ資格もそうですが、熱意次第では仕事に関係のない資格取得も支援しています。

また社内外の勉強会で業界知識も学べるので、若手もベテラン社員も日々成長しています。
社員も、会社も、常に試行錯誤で先を見ているのがフジコー。将来を見据えて、長く働きたい方。
成長して、技術を身に付けたい方を、お待ちしております。

フジコーの向上心

時代の進化、お客様の成長に合わせ、私たちもまた成長していかなくてはなりません。
フジコーがお客様に価値を提供していくためには、弊社社員のキャリアアップが大切であると考えます。

  • 資格取得支援

    めっき技能に関する資格として「技能検定制度」があります。
    特級から3級まである国家検定制度です。
    合格者には厚生労働大臣(特級・1級)または都道府県知事(2級・3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。

  • めっき業界勉強会

    社内の研究機関にて、交代制で全社員が すべての業務を体験します。
    それぞれの部署の経験を生かし お互いにアドバイスを出し合い良い意見はドンドン採用していきます。 また情報交換も行われ、細かなノウハウの 共有化も実現しています。

  • マナー研修会

    加工技術は「心」が表れるもの。
    フジコーでは 一企業人として恥ずかしくない立ち振る舞いマナーを身につけることも重要であると考えています。
    営業スタッフ、現場スタッフに限らず全社員に対し導入していきます。

フジコーの教育

高品質の製品を作り続け、新しい技術を生み出していくために、
レベルの高いスタッフを育てていくことは非常に大切なことです。
フジコーでは研修や技術指導などを通して、次世代を担うスタッフを育成していきます。
マニュアルだけでは教えられない微妙な感覚、判断力、発想力なども、会長をはじめとする先輩たちが蓄積した経験をわかりやすく噛み砕き、次の世代に継承していけるよう努力を続けます。
やる気と努力次第では、若くして管理職になることも可能ですし、これから成長したいと思う人たちにはやりがいのある会社になってきていると思います。

スタッフにとって働きやすく、充実した毎日が送れる環境づくりも常に意識しています。
作業の現場が、いわゆる「3K(きつい、汚い、危険)」と揶揄される時代は終わりました。
これからは「高級」「勤勉」「綺麗」の「新・3K」を追求し、すべてのスタッフが長く、
安心して仕事に取り組み続けられるよう、環境整備を続けていきます。
最近は意欲的で目標を持った若手も増えてきましたが、私たちの目指す組織の理想形はもっと高いところにあります。
フジコーは、より高い技術力、結束力を持った組織作りに挑みます。

代表取締役社長 藤井 茂樹

採用責任者メッセージ

専務取締役 藤井 康人 総務・人事担当

採用担当より就活中の皆さんへ

フジコーは何でも真剣にやる人を応援する会社です。
野球やサッカーを続ける事も、一生懸命に仕事をする事も全力で応援します。

野球部・サッカー部は同好会としての活動から始まり、現在は会社公認の部活動として結成されました。
それぞれの部が上位へランクアップを目指し奮闘中ですので、是非皆さんの力を貸して下さい。

もちろん仕事もやりがいのあるのがフジコーです。
知識や技術の習得や、資格の取得に意欲のある人には応援する制度を持っております。
また、近年では社員の平均年齢も若返りが進み、和気あいあいと皆で一緒にスキルアップをしていく風土も出来てきました。

私たちは平成30年に創業60年を迎えます。
これからのフジコーを支えていく力となる、そんな若い力を必要としています。

フジコーは「遊び」も「仕事」も一生懸命です!