2008年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年10月06日

ろ過器

今夏は、数匹のランチュウと別れを告げた。

死因は、様々だが結果的には、水質の悪化が原因。

水槽に一定以上の金魚がいる場合にろ過が間に合わなくなりそれが起こる。

設備(ろ過器)は、重要。

ということで本日、ろ過器を120L用に変えた。(水槽は、60L

すると変えた途端、ランチュウの動きが活発になり、餌も良く食べるようになった。

いくら水換えをしても日々の浄化が出来ていないとすぐに水質が悪化してしまうが

ろ過器の管理さえすれば、ランチュウとお別れをする事は、もうない。

設備管理も重要。

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月06日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月25日

ランチュウ復活

3ヶ月の闘病生活を経て、ついに残り1匹のランチュウが完全復活。

ひれが破れ、体に穴が開いていた状態から元通りの綺麗な魚体になった。

絶食も終わり、少量の餌を与えている。

残暑が厳しいため、水温が上がりやすいので水質には注意が必要。

とにかく、可愛がり過ぎは、禁物。

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年09月25日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月27日

完全復活?

残りのランチュウ1匹が完全復活。

薬浴と絶食により動きは、活発になっている。

ここで喜んで餌をやるようなマネは、決してやってはいけない。

2週間は、絶食にする。餌による水の悪化を防ぐ為に。

犯された患部は、完治には、ほど遠い。5~6週間掛るだろう。

何れにしても過保護は、禁物。

投稿者 jyoumu : 2007年08月27日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月24日

go to heaven

療養中のランチュウ3匹が天国にいった。辛うじて1匹のみ生き残った。

もう少し薬浴を早く始めていれば助かったかも。

特に今年は猛暑が続き水温が上がり、水が悪化しやすかった。

こういう時は、餌を控えめにするのがセオリーだが水温が上昇している為、金魚が活発になっていたので

餌を大量に与えていた。可愛さ余るゆえに。

残り1匹のランチュウの現在、薬浴、及び絶食を続行中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年08月24日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月23日

ランチュウ 大ピンチ

先日、白いランチュウが天国に行き、残り4匹となった。

残りのランチュウの病気になっている様子。

昨日は、全部、水を変えた。復調の気配なし。

今日は、塩とメチレンブルーを投入し薬浴にした。若干、復調したように見えるが・・・。

ランチュウ

投稿者 jyoumu : 2007年08月23日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月20日

白いランチュウ

今日、愛魚のランチュウが1匹死んだ。散髪屋の主人に譲ってもらった白いランチュウだった。

盆休み中に水質が悪化して弱っていたのかも・・・。

特に病気にかかった様子も無く、ただ、尾ひれが微妙に裂けていた。

散髪屋の主人のアドバイスで水槽に塩を入れ初めてからは、ずっと調子が良かった。

生き物には、終わりがある。それが、今日だったのだろう。でも、何か寂しい。

とりあえず、水槽とろ過装置の清掃をした。

 

投稿者 jyoumu : 2007年08月20日 | | コメント (0) | トラックバック (0)