2010年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2010年09月06日

ひつまぶし

先日、名古屋に立ち寄ることがあり、「あつた蓬莱軒 松坂屋店」で「ひつまぶし」を食した。

名古屋でもかなり人気店。12時過ぎだったので30名程の待ちがあったがこれでも少ないほうだとか。

空腹に耐えながら待ち時間を消化して、店内へ。

注文は、もちろん「ひつまぶし、ご飯大盛、うなぎ大盛」

数分後には、ひつまぶしにご対面。早速、熱々を茶碗に装い、頬張った。

うなぎの焼加減が絶妙で非常に香ばしく、タレとご飯とのバランスが素晴らしい。

今までに食べたことのない旨さ。

薬味のアサツキ、キザミのり、わさびを入れると旨さがさらに向上。

最後は、茶づけで締めた。

「ひつまぶし大盛」は、3780円。

量は、牛丼に換算すると「特盛り」プラス「並み」ぐらいは、あると思われる。

質、量ともに大満足。これは、丼物の最高峰かもしれない。

001

投稿者 jyoumu : 2010年09月06日 | | コメント (0)

2010年08月04日

海ぶどう

ソーキそばと同じく「なかま食堂」で食したのが「海ぶどう」。

プチプチとした食感の海草。グリーンキャビアとよばれ観光土産の上位に入る琉球名物である。

素材の味が淡白なのでタレは、甘めの酢醤油だった。

タクシー運転手の野原さんは、「タレは、家庭によってさまざまです」と言っていた。

わさび醤油は、とても合うと思う。

生姜醤油も合うと思う。

生姜醤油なら「姫路海ぶどう」になる。

いや、ならない。

 

IMG_1335

投稿者 jyoumu : 2010年08月04日 | | コメント (0)

2010年08月03日

ソーキそば

先週末、家族旅行で沖縄に行った。

沖縄では、レンタカーを利用して観光するつもりだったが

免許証を忘れてレンタカーは、利用不可。

まさかの失態でタクシーでの観光となったがそこには、素晴らしいグルメとの出会いがあった。

その名も「なかま食堂」。タクシー運転手の野原さんお勧めの店。

沖縄料理の一品料理も数多くあるが強烈なのは、「ソーキそば」。

画像を見てもらえば分かるがソーキがとにかくデカイ。

おそらく、沖縄最強のデカさである。

お値段は、600円。これまた、アンビリーバボー。

割と大食いである小学生の2人子供たちもこの量には、ギブアップ。

その残りをたいらげた夫婦二人も大満腹。

昼食に食べたこの「メガソーキそば」のおかげで

ディナー時は、お腹が空かずコンビニでどん兵衛天ぷらそばを買った。

昼も夜もそば。

IMG_1348 

nakama_06[1] 注:どんぶりは、普通サイズです。

投稿者 jyoumu : 2010年08月03日 | | コメント (0)

2008年07月03日

「炭火焼肉 韓国酒家」

久々のグルメネタ。

今日は、めっき組合青年部の例会(研修旅行の打ち合わせ)で三宮に行った。

打ち合わせ場所は、「炭火焼肉 韓国酒家」。

個室もあり少しモダンな良い感じの店だった。

旅行会社の人から研修旅行の説明を聞きながら箸を進める。

内臓関係は、パスして「ハラミ」と「骨付きカルビ」を食べた。

骨付きカルビは、店の女の子が絶妙の焼き加減で焼き、切り分けてくれる。

脂の部分はひつこくなく、赤みの部分も肉の味がしっかりしていて柔らかかった。

かなり良い肉を使っているのだろう。

タレは、2種類。塩コショウで食べても旨い。

値段は、少々高いが「雰囲気」、「肉の質」ともに完璧。

今度は、痛風の薬をしこたま飲んで内臓系を食べてみたい。

投稿者 jyoumu : 2008年07月03日 | | コメント (0)

2008年04月18日

「まるかつ」

今日は、「まるかつ」で正竹会の総会があった。

「まるかつ」は、姫路駅南にある焼肉の有名店である。

痛風になって以来、この手の店には、なるべく行かないようにしているのだが・・・。

私は、4月から高尿酸血症の「「治験」に参加している。

そして、今は、「クーリング期間」なので薬を飲むことが出来ない。

つまり、「暴飲暴食」=「痛風発作」ということになる。

したがって今日の総会は、焼き肉屋で肉を食べることだけは、避けなければならない状態だった。

最初は、サラダやキムチを食べて気を紛らわし、空腹を満たしていたのだが少しぐらいは良いだろうと

まるかつ名物の「塩たん」を食べた。やはり旨い。

どうしても一席一人前、限定品の「ハラミ」を食べたかったので注文してしまった。

大きめに切られた肉厚のハラミは、ほどよく「さし」が入り、今まで見たことのないビジュアル。

やはり、食べても旨い。一切れだけ食べたので余計に旨い。

少量の肉でも喜びを感じることは、覚えたがやっぱり、早く高尿酸血症を治して

「人並み」に焼き肉を食べたい。

投稿者 jyoumu : 2008年04月18日 | | コメント (0)

2008年02月17日

赤心

痛風になって以来、相当の食事制限を行ってきた。

その成果もあって「痛風発作」は、完治しつつある。

だから、今日は、久々に「赤心のとんかつ」を食べてみた。

私としては、かなりのチャレンジである。

赤心のとんかつは、昔ながら「家庭的な味」のとんかつ。

通常のとんかつより小さめ。だから「痛風」には、優しいはず。

しかし、ここの「トン汁」は、ロースの「豚肉」が大量に入った「赤味噌」を使った濃厚な味をしている。

むしろ、この「トン汁」のほうが「危ない」感じがした。

だから、ロースの脂身の部分は避けて、尚且つ、半分だけを食べた。

久々の「油もの」あった為、これでも十分満足した。これなら大丈夫なはず。(自分に言い聞かせる)

以前は、ロースかつ2枚に大盛りめし、トン汁を軽々と食べていたのだから・・・。

投稿者 jyoumu : 2008年02月17日 | | コメント (0)

2008年02月03日

ポルトフィーノ

今日は、1週間ぶりに外食をした。

イオン姫路大津ショッピングセンター内にある

イタリア料理の「バイキング」の店の「ポルトフィーノ」で夕食を食べた。

痛風発作中に「バイキング」の店は、どうかと思ったがとにかく「量」を食べないようにした。

動物性のたんぱく質を含むものは避け、サラダ類を中心にいろんな味を久々に楽しんだ。

不思議なもので、すでに胃が小さくなっているのかすぐに腹が一杯になり、

まだ「痛み」があるせいか「肉類」を食べるのが怖くなっていたが「ストレス」は、感じなかった。

松葉杖をつき、ショッピングセンターでは、「車椅子」借りてまで食べる夕食は、最高だった。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月03日 | | コメント (0)

2008年01月19日

新生軒

今日の昼飯は、「新生軒」でラーメンを食べた。

ここの「売り」は、昔ながらのラーメン(塩スープ)とギョウザ。特にギョウザが美味い。(お持ち帰りOK)

昼飯時という事もあり「満席」だった。

数分後、席に着く事が出来た。注文は、「ラーメン、ライス、ギョウザ」。

らーめんは、透明の塩スープであっさり味。(ワンタンメンを注文する人が多い)

ギョウザは、特製ダレとギョウザのマッチングが絶妙。ライスと好相性。

 「ラーメン、ライス、ギョウザ」で料金は、1000円。

 

投稿者 jyoumu : 2008年01月19日 | | コメント (0)

2007年12月30日

ちりめん亭

私は、「ちりめん亭」の味噌ラーメンが好きである。

週に1~2回は、食べに行く。

昨日も今年最後の味噌ラーメンを食べに行った。

いつものように「味噌ラーメン」と「チャーシュー丼」を美味しくいただいていた。

すると店員の人が「今年は、お世話になりました」とお持ち帰り用のラーメンをくれた。(おそらく非売品)

他のお客さんには、渡していなかったので「常連」にだけのプレゼントのようだ。

去年は、「とんかつ屋さん」から「プレゼント」をいただいた。

知らず知らずのうちに「昼食」に偏りが出ているようだ。

来年は、「プレゼント」をもらわないように「バランス」の良い食生活を心がける。

 

投稿者 jyoumu : 2007年12月30日 | | コメント (0)

2007年12月28日

ふか川

今日の昼食は、「ふか川」(姫路市北原)でそばを食べた。

いつもは、「普通」のそばを食べるのだが今日は、「カレーそば」を注文した。

これが結構、美味い。

「あっさりだし」に「カレーのパンチ」が効いそばとの絶妙なハーモニーになっている。

この「カレーそば」と「おにぎり」の組み合わせがこれまた美味い。おすすめ。

ちなみに当社の社長は、この店に「週3」は、通っている。

無類の「麺好き」である。

 

投稿者 jyoumu : 2007年12月28日 | | コメント (0)

2007年12月19日

ジャンプ 姫路駅南店

今日のランチは、ステーキを食べた。

店は、「ジャンプ 姫路駅南店」。

ランチメニューでは、ハンバーグやステーキ、揚げ物などのアラカルトがメインであるが

今日は、「ガッツリ」食べたかったのでランチメニューではなく、ディナーメニューにある

「ロースステーキ 350gのセット」にした。

最初にサラダとスープがでる。それを食べている間にステーキを準備しているのだろう。

サラダは、普通であるがスープは、「おかわり」したくなるほど美味い。

そして、ステーキとライスが出てくる。

ステーキは、ポン酢とマスタードをつけて食べる。あっさりしているので「350」ぐらいは、

軽く食べられる。10年ぐらい前は、1300gを食べた事もある。

肉は、それ程、良質なものを使ってないと思うが「調理テクニック」でこれをカバーしている。

ステーキの下に敷いてある「タマネギスライス」は、肉の「旨味」を引き出すテクニックだと思う。

価格は、3500円ぐらいだったと思う。

昼からは、「食べ過ぎ」で少し仕事に支障が出た。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年12月19日 | | コメント (0)

2007年12月05日

「とんかつ 源直し」

今日の昼食は、「とんかつ 源直し」(姫路市紙屋町)で食べた。

あまり、知られていないが姫路では、老舗のとんかつ屋さんである。

私は、テーブルが2つだけの「アットホームな雰囲気」が気に入っている。

今日は、ものすごくお腹がすいていたので「ダブルロースかつ定食」を注文した。

とんかつは、コロモが少なめであまりカリカリには、揚げていない。

ソースは、「デミグラスソース」でもなく「とんかつソース」でもなく、独特なソース。

ちょっと甘めになっている。とんかつとソースのバランスが絶妙。

決しておしゃれな店ではない。

しかし、「味自慢」の店である。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年12月05日 | | コメント (0)

2007年11月09日

半養殖あんこう

いよいよ、鍋シーズンの到来。

ということで先日、再び「あんこう鍋」を食べに行った。

「あんこう鍋デビュー」の二人のコメントは、「ふぐより美味い」。

それを聞いた店主のおやじは、言う。

「当たり前や養殖のふぐなんか1匹500~600円やで、天然は、18000円ぐらいするから

お前らは、養殖しか食うてないはずや」

なるほど、1万円のコース料理のふぐは、多分、養殖。

しかし、天然を食ったことが無いから比較は、できない。(養殖でも十分、美味いけど・・・)

今度は、こちらがおやじに質問。

「ここのあんこうは、どないなんや」

おやじは言う。

「うちは、半養殖や。九州からの直送や。半養殖いうても解かれへんやろ」

後にネットで調べたが「アンコウの養殖」は、ないらしい。(深海魚の養殖は、存在しない)

まして「半養殖」などありえない。

「さて、今回の食べた魚は、なんでしょう?」

 

 

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年11月09日 | | コメント (0)

2007年11月07日

長浜一番 飾磨店

今日の昼食は、「長浜一番 飾磨店」で食べた。

昼食時は、いつも満員の人気店。

長浜ラーメンとしては、あっさりとしたラーメン。でも、コクは、しっかりとある。

それにピリ辛の高菜を入れると何ともいえない美味さ。

店の雰囲気は、おんな子供は、ちょっと入りにくい感じ。

みんな、黙々と食べているだけ。

店のおやじに無駄口は無い。小声で発するのは、「いらっしゃい」と「おおきに」だけ。

この無愛想さがいい感じ。

頑固一徹、この道40年の味は、必食に値する。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年11月07日 | | コメント (0)

2007年11月06日

飾磨食堂

今日の昼食は、「飾磨食堂」で食べた。

「飾磨食堂」とは、最近、出店ラッシュしている「まいどおおきに食堂」の飾磨店である。

昔で言う「一膳めしや」、最近で言う「ザ・めしやの縮小版」のようなスタイルで営業している。

繁盛しているようでおかずを取るまでに10分ほど待った。

私は、「名物 卵焼き」「メンチカツ」「マグロの刺身」「ポテトサラダ」「豚汁」「ご飯(大)」を食べた。

特に「ご飯(大)」は、ボリューム満点で食べ応えがあった。(ちょっと気分が悪くなるほど)

周りを見渡すといろんな「めし+おかず」のチョイスがある。

「めし+焼き魚」「めし+揚げ物」は理解できる。(オーソドックス)

「めし+マーボ豆腐」理解できない事は無い。(マーボ丼で食べていた)

「めし+シュウマイ」は、理解不可能。(中華料理屋でもない食い合わせ?)

あえて、「シュウマイ」をチョイスする人の気持ちは、どうしても理解できない。

「食の好みは、人それぞれ」

 

あえて、「シュウマイ」をチョイスする人の気持ちは、どうしても理解できない。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年11月06日 | | コメント (1)

2007年10月27日

SHANKAR(シャンカル)

今日の夕食は、印度カレー。

東今宿の「SHANKAL」というインド料理レストランで食べた。

メニューを見ると20種類位のカレーと10種類くらいのナンがあったが

初めての店だったので無難にお肉タリセット(2310円)を注文。

インド料理では、ご飯の代わりにナンでカレーを食べる。

何かナンでは量的に物足りないように思っていたが運ばれてきたセットを見てビックリ。

皿からはみ出るほどのナンがでかい。実際に食べてみてもかなりの量だった。

カレーは、イメージよりも辛くない。(子供には、きついかも)

セットについていたタンドリーチキンがやたらに美味しかった。(次回は、単品で注文したい)

ただ、注文してから時間がかかる。(30分ぐらい)

なのに「食べ放題コース」がある。

「ナン時間かかることやら」

 

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月27日 | | コメント (0)

SHANKAR(シャンカル)

今日の夕食は、印度カレー。

東今宿の「SHANKAL」というインド料理レストランで食べた。

メニューを見ると20種類位のカレーと10種類くらいのナンがあったが

初めての店だったので無難にお肉タリセット(2310円)を注文。

インド料理では、ご飯の代わりにナンでカレーを食べる。

何かナンでは量的に物足りないように思っていたが運ばれてきたセットを見てビックリ。

皿からはみ出るほどのナンがでかい。実際に食べてみてもかなりの量だった。

カレーは、イメージよりも辛くない。(子供には、きついかも)

セットについていたタンドリーチキンがやたらに美味しかった。(次回は、単品で注文したい)

ただ、注文してから時間がかかる。(30分ぐらい)

なのに「食べ放題コース」がある。

「ナン時間かかることやら」

 

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月27日 | | コメント (0)

2007年10月22日

サッカー観戦した土曜の夜は、商工会青年部の先輩と食事をした。

初めて「あんこう鍋」を食べた。美味かった。

店は、塩町の山口ビル1Fにある「楓」。うな重とあんこう鍋を売りにしている店。

客席は、カウンターのみ。8席ぐらいあったと思う。

あんこう鍋よりも強烈なインパクトがあったのは、店主のおやじ。

野球は日ハムファン。サッカーは、セレッソ大阪。ボクシング好き。自称、京大出身。

年金が支給される年齢だがあえて生活保護で生活をしているらしい?

その方が支給額が多いそうだ。

店に掲げてるメニュは注文してもほとんどが出来ない。おやじの薦めたものをたべる。

とにかく、アンコウ鍋を食べながらおやじとの爆笑トークを楽しんだ。

おやじに薦めで締めは、まさかの「うな丼」。大満腹。

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月22日 | | コメント (0)

2007年10月01日

焼肉 名月館

昨夜は、「焼肉 名月館」で夕食。

アットホームな感じの店。

生レバーは、鮮度があり、多めにかけている青ネギがアクセント。さっぱりとした食感。

ミノの包丁細工も いい仕事をしていて食べ易かった。

葉チシャにつける味噌(コチジャン?)も濃厚で甘みがあり、カルビを包み食べると

さっぱりと食べられる。

子供は、それにご飯も包み、モリモリ食べていた。

一番うまかったのは、ハラミ。大きく切ってあり食べ応え十分。タレとのマッチングも最高。

最近は、ロース、カルビよりもハラミが美味く感じる。

年を取ると脂っこいのが駄目になる。(まだ、37歳?もう37歳?)

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月01日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月24日

勝三寿し

今日は、息子と二人で夕食。「何が食べたい」と聞くと「すし」との回答。

ということで夕食は、「勝三寿し」に。此処の名物は、「鉄火巻き」。

脂の乗ったマグロを潰したのが入っている鉄火巻き。既にマグロにつめを塗っている。

あまり、きつく巻いていないので手巻き感覚。

マグロ、たれ、シャリ、海苔のバランスが良い。非常にうまい。ウニ巻きもお勧め。

私は、鉄火3本とウニ巻き1本。息子は、鉄火2本とマグロ6貫。大満腹。

しかし、この店は、ちょっと変わっている。

すべての寿しにつめが塗ってあり、寿しにつき物のむらさきが無い事。

これに亭主のこだわりがあるようだ。

むらさきを頼むときは、ちょっと恐い。

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年09月24日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月18日

ふく鳥

昨日の夕食は、焼き鳥。

御溝筋にある「ふく鳥」御溝筋店に行った。いつ行ってもいっぱいの人気店。

平日は、サラリーマンが多いが今日は、家族連れが多かった。

ここの名物は、手羽のから揚げ。から揚げ甘辛たれとゴマと塩コショウで味付けをしている。

若干、塩辛く、ビールとよく合う。

子供には、少し辛いので塩コショウ少なめで注文すると良い。

なす田楽もなぜか名物。

注意することは、手羽を食べ過ぎないこと。後で異常にのどが渇くから。

投稿者 jyoumu : 2007年09月18日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月16日

西村屋 白鷺館

今日から2連休。

温泉旅行でも行きたいところだが

本日、朝からの予約は、さすがに無理。見事にすべて満席。

とりあえず温泉旅行気分を味わえる「あかねの湯」→「西村屋 白鷺館」という

コースに。

「あかねの湯」でゆっくり2時間。「西村屋」でかに料理、しゃぶしゃぶなど食べた。

季節はずれのカニ料理は、なかなかのものでした。特に「かに酢」「かに寿司」は、うまかった。

姫路市内で「温泉・かに旅行」は、リーズナブル。

投稿者 jyoumu : 2007年09月16日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月03日

お好み道場 まつや

昨日の夕食は、お好み焼き。

家族4人で「お好み道場まつや」に行った。

ここは、いつも満員御礼、大繁盛。

前にも来たが待ち時間が長かったので辞退したが昨日は、比較的、待ち時間が少なかった。

早速、「まつやDX」を2、「チャンポン」「豚玉」各1を注文。

食べてみると確かにうまい。あまり複雑じゃなくシンプルでなんか昔懐かしい感じ。

 ソースは、さっぱり。あまり酸味が無い。

チャンポンなんか竹輪が入っていて渋い。

お好み焼きも生地に紅しょうが入っていて憎い。

すじジャガこんにゃく最高。

久しぶりにうまいお好み焼きを食べた。

ただし、「まつやDX]は、通常の1.5倍。ボリュームがあるから注文には注意。

注文した「豚玉」は、腹いっぱいでギブアップ。テイクアウトに。ちょっと恥ずかしかった。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年09月03日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月25日

はも料理

昨夜は、「味処 ほんま」(ポートピア姫路から西へ歩いて約5分。柳川ビルの2階のところ)で

はも料理を食べた。

オーソドックスな「湯引きを梅肉で」は、食べない。はもは、「焼いてわさび醤油」が一番うまい。

まずは、焼きはも。次に岩蛎の造りと刺身盛り(マグロ、イカ、タコ)合わせ。

岩蛎は、20cmほどあり、バカデカ。肉厚でクリーミーな食感は、初めての味わいだった。

次に「はも鍋」。「はも鍋」というよりも「はもジャブ」。ダシは、はものアラからとり醤油味で少し濃い味。

最後は、そうめんを入れ、食べる。うまかった。

懐石のはも料理とは、違う豪快でボリュームがある「ほんま」はも料理は、必食です。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年08月25日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月14日

天然or養殖

お盆なので実家に集まり先祖供養をした。

お経を上げた後、お墓参り。それから、豪華な昼食を食べる。これが毎年の恒例行事。

今年の豪華な昼食は、さしみの造り、にぎりすし、鮎の塩焼き、うなぎの蒲焼だった。

鮎とうなぎは、格別にうまかった。今日の鮎とうなぎは、天然or養殖?天然or養殖どっちがうまい?

うなぎに関しては、もはや天然物の流通は、無いと見ていい。むしろ、国産or外国産の世界。

鮎は、 天然or養殖の見分けがある。前歯の形とエラ付近の黄色い模様の有無。

最近では、養殖の天然仕上げなるものがあるらしいが今日の鮎は、養殖と見た。

うまさに関しては、天然or養殖よりも調理方法。つまり、たれや焼き加減などの板前の腕が重要と思うが

どうなんでしょうか。

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年08月14日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月09日

とんかつ

本日のランチは、お客さんと「とんかつ ふなこし」にいきました。

とんかつは、ころもが薄く、ソースもさっぱり系なので夏バテの胃には、やさしく美味しかったです。

お客さんも喜んで食べてくれました。

ちょっと気になったは、付き添えのパセリが必要以上に大きい事。何か意味があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年08月09日 | | コメント (0) | トラックバック (0)