2010年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2010年07月12日

無敵艦隊

2010年南アフリカW杯の優勝国は、スペイン。

決勝戦は、パスサッカー全盛の時代にふさわしい勝ち方でまさに無敵艦隊であった。

ディフェンシブ布陣でカウンターを狙う戦術で決勝トーナメントまで勝ち上がったチームが

多かったように思えるがスペインは、最後までパスサッカーを遂行した。

攻め続けて勝つことは、大一番になればなるほど難しい。そういった意味でも今回の優勝は、価値がある。

もしスペインが負けていたらカウンターサッカーが再びクローズアップされ、守備重視のつまらない

試合が多くなる可能性があった。

岡田ジャパンは、そのつまらない試合をして勝ち進んだわけだが本当にこれでよかったのだろうか?

もっと大きな野心を持ってこの最高峰の大会に挑むなら戦術の見直しが必要かもしれない。

日本の場合、両サイドバックの攻め上がりは、機能しない。中盤を厚く、3-5-2のシステムが理想的。

運動量豊富な長友と柏木の攻撃的MFをみてみたい。

投稿者 jyoumu : 2010年07月12日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)