2008年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年03月28日

バーレーン戦

26日に行なわれたWCアジア3次予選のバーレーン戦(アウェー)で日本は、敗戦した。

日本が負けたというよりも「岡田」のせいで負けたといっても良いだろう。

バーレーンに対する戦術としては、いくつもの「明らかなミス」を起こしている。

3バックシステムに変更した事。遠藤をスタメンから外す事。FW巻の起用。

これらのは、一貫した「思想」がまったくなく、ただ「オシムよりも私は、優れている」という事を

誇示したいがゆえの「博打」にしか私には思えない。

スタメンを見て「この試合」は、かなりヤバイと感じていたが現実のものとなった。

以前にも「岡田」については、このブログで書いたことがあるが私は、決して「岡田」が嫌いなわけではない。

世界と戦う為には、「岡田」では、無理だといっているだけである。

そのことに「世論」や「サポーター」が早く気づかないと「手遅れ」になってしまう。

次の「オマーン戦」の結果を見てからでは、もう遅い。

もう、南アフリカに行くことができない。

 

投稿者 jyoumu : 2008年03月28日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)