2008年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年03月25日

第80回選抜高校野球大会

3月22日から「第80回選抜高校野球大会」がはじまった。

大会第4日目の今日は、地元の「東洋大姫路」が登場し、見事、一回戦を突破した。

相手は、希望枠の一関学院(岩手)。

圧勝では、なかったが「常連校」らしいそつのない試合運びで試合をものにした。

私は、「希望枠」が選ばれる過程については、よく知らなし、「希望枠」の必要性についても

あまり考えたことはないが

単純に「弱い高校」を甲子園に出場させ「思い出」を作らせる為だけのボランティアならやめたほうが良い。

野球の結果以外の訳のわからない「選考基準」で「出場校」を決めるには、「野球」を冒涜している。

本当に「弱い高校」を出場させて「感動」のある「真剣勝負」ができるだろうか?

野球自体が衰退している状況なのだから「高野連」は、もっと斬新な方法を考えてみては、どうか?

思い切って「外国校」を交えた「高校野球のワールドカップ」を開催する。

運営上、そんなに難しくないはず。絶対に盛り上がる。

「世界」に目を向けた運営をしないと「野球」は、このまま廃れる。

「井の中の蛙」では・・・。

 

投稿者 jyoumu : 2008年03月25日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)