2008年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年03月06日

納期管理

今日の製造会議では、「納期管理」について議論した。

従来は、ある程度の「目安」として「工程納期」決め、この工程納期も「余裕」のある日程にしていた。

良い意味での「セーフティー」な納期を設定していた。

結局、この「目安」と「余裕」が「本当の納期」をわかりにくくしているとの結論が出た。

この問題点をクリアーする為に受注残の情報を全社で共有するようにした。

とにかく、納期管理を人任せではなく、一人ひとりが使命感を持って行うようにするということである。

また、今まで以上に「コミュニケーション」を増やし、工程のつながりを潤滑にするということである。

物理的な改善ではない。今回は、「意識の改善」が重要になる。

「物理的な改善」は、継続しやすい。しかし、「意識の改善」は、一時的効果は、あるが継続しにくい。

今後は、継続的に「意識のすり込み」を行う。

 

投稿者 jyoumu : 2008年03月06日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)