2008年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

2008年02月02日

ブリッジ法案

1月31日「財務金融委員会」で「ブリッジ法案」の「撤回」全会一致で議決をした。

「本会議」では、採決を行わずに本法案を取り下げる。

自民党がガソリン税などの暫定税率を延長させる為に使った「飛び道具」だったわけだが

非常に民主党を揺さぶるには「有効なカード」だった。

このカードを見つけ出した自民党には、相当な「切れ者」が存在しているのがわかる。

おそらく最近、この切れ者が登場したのだろう。自民党は、「ブレ」が少なくなってきている。

福田総理にも「余裕」が感じられるようになった。

次の選挙を勝つ為の準備は、自民のほうが進んでいるように思える。

先日行われた大阪府知事選でもわかるように民主党の推薦候補は、今一だった。

どうしても勝ちたかったのならなりふり構わず「橋下」に相乗りすれば良かった。

やはり、民主党は、「選挙」が下手。自民党は、「政治」は下手だが「選挙」は、上手い。

「解散」に追い込み為の民主党の「ガソリン税」という「切り札」は、効力がなくなってしまった。

もうガソリン税では、いくら議論をしても民主に「風」は、吹かない。諦めるしかない。

こうなったら「道路利権」にまつわる「スキャンダル」で一発逆転を狙うしかない。

きっと「国土交通省」にも「防衛省」の「森屋」みたいな奴が必ずいる。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月02日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)