2008年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

2008年02月29日

石破防衛大臣

石破防衛大臣が「イージス艦事故」の責任をとって辞任を示唆している。

個人的に石破さんのことは、好きだったので残念である。

今思えば、事故直後の対応が非常にまずかった。

イージス艦の最高責任者である艦長を「事故現場」から隔離し、事故を起こした

当局が事故調査を行った。

事故の当事者が「事故調査」すること事態がおかしい。

まして、今回については、人の命が亡くなっている。

それにしても「お役人」は、「一般常識」がない。

石破さんの辞任もしょうがないところ。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月29日 | | コメント (0)

2008年02月28日

ロス疑惑

「ロス疑惑」という二十数年前の事件が再び動き出した。

ロス市警が日本で無罪が確定し三浦和義をサイパンで逮捕した。

「今さら何んで?」て感じがする。

被害者の親族も三浦容疑者の「無罪」に納得できないが平穏な日々を送れていたはず。

では、この事件を立証して「有罪」に持ち込むことによって何が変わるのか?

三浦容疑は、「塀の中」になる。

被害者の親族は、「一区切りがつく」。

日本の司法制度は、米国で有罪となれば「信頼性」がなくなる。

ロス市警と検察の捜査能力と立証能力が「評価される」。

「コールドケース」を解決してメリットが感じられるのは、ロス市警と検察になる。

何か問題を抱えていて「お手柄」が必要なことでもあるのだろうか?

逆に素直に考えるなら別の走査線上にこの事件に関する「新証拠」が急浮上したのかもしれない。

この新証拠が存在しないなら何か「裏」がある。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月28日 | | コメント (0)

2008年02月27日

斉藤さん

今夜は、「斉藤さん」を見た。(日テレで毎週水曜日22時から放送している)

毎週、欠かさず観ているお気に入りのドラマだ。

「斉藤さん」を演じる「観月ありさ」がいい感じの芝居をする。

若い頃とは、見違える演技力を身につけており、一皮剥けた感じ。「大役」も可能。

脇役の「真野若葉」を演じる「ミムラ」も今回は、違う一面を見せて演技の幅がでている。

他のキャストも人気だけの「大根役者」は、いない。

ストーリーもわかりやすく、ほぼ「一話完結」。

原作は、マンガの「斉藤さん」で作者は、小田ゆうあ。(月刊 「office you」 集英社発刊)

最近は、マンガが原作のドラマは、面白い。

「ごくせん」「Dr.コトー」「医龍」「海猿」等どれも原作は、マンガ。

この「斉藤さん」というドラマの平均視聴率は、なんと15%~17%の高視聴率。(予想外)

やはり、ドラマは、プロデューサーの「時代」を読み取るセンスがあれば数字は取れる。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月27日 | | コメント (0)

2008年02月26日

和食

マカオから帰って久々に「日本食」を食べた。

やはり、「和食」は、良い。

なんか、ほっとする。

マカオでは、何を食ってもイマイチ。

だけどラーメンだけは、うまかった。

和食は、家で食べる「ダイエット食」でもかなり旨い。

私は、海外に行く度に日本の良さを実感する。

投稿者 jyoumu : 2008年02月26日 | | コメント (0)

2008年02月25日

スポンサーパーティー

今日は、神戸ポートピアホテルでヴィッセル神戸の「スポンサーパーティー」があった。

当社は、今年もヴィッセルを応援する為に「背伸び」してオフィシャルスポンサーになったので

パーティーに招待された。

軽い気持ちでパーティーに行ったが雰囲気は、かなり「VIP」。

神戸を代表する企業のかなりの「大物」が参加していた。

当社の営業部係長と一緒に参加したのだが私たち二人は、場違いな感じ。

だけど私たちは、そんなことは、気にしない。

ヴィッセルの選手と「生」で会える機会は、めったにないので

とにかく、選手にサインをもらい、一緒に写真に写ってもらった。

ヴィッセルの安達社長は、私たち二人をオーナーの三木谷さんに紹介してくれた。

三木谷さんと名刺交換をした。(なぜか選手よりも緊張した)

ポートピアホテルの最高の「神戸牛」のステーキを食べる暇もなく

忙しく、楽しい時間が過ぎた。

阪神ファンだった営業部の係長は、今日から完全に「ヴィッセルファン」になった。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月25日 | | コメント (0)

2008年02月24日

マカオ旅行(3日目)

昨夜は、朝の4時までカジノに入浸り。

「大小」というゲームで遊んだ。

簡単にいうとサイコロ3つの出た目の合計が9以下なら「小」、10以上なら「大」という単純なゲームである。

倍率は、2倍。大半の人は、「大」か「小」に賭ける。

他にもサイコロ3つの出た目の合計数に賭ける事もできる。もちろん倍率は良い。

1から6のサイコロの目に賭ける事もできる。

要するに3つのサイコロのうち1つでも賭けた出目が出れば2倍。2つなら3倍。3つなら4倍になる。

後は、ぞろ目に賭ける事もできるがかなり確立は、悪い。

最初は、あまりルールがわからなかったので「ツキがある人」にのかった。

すると、すぐにH$1000を儲けた。(H$1=15円)

そこからは、ルールもわかったので自力で次の出目を予想して賭けた。

私には、1から6の出目を当てるのが向いているのがわかった。

とにかく「2」の出るタイミングだけを計って賭けて行った。

ツキがあったのか読みがズバリ当たる。結局、H$5000を儲けた。

一緒に「大小」を楽しんでいたわくわく会のメンバーも快勝。

すばらしい「最後の夜」になった。

3日目は、香港で「免税店」と「A級ブランド品」の店で買い物をした。

後は、飛行機に乗り、家路に着いた。

あっという間の3日間だったが「わくわく会」のメンバーも親睦を深め、たのしいマカオ旅行になった。

来年は、どこに行くのだろう。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月24日 | | コメント (0)

2008年02月23日

マカオ旅行(2日目)

昨夜は、足をひきずりながらカジノに行き、惨敗。

しかし、今日は、痛みも和らぎ、何とかマカオ観光に行くことができた。

マカオは、小さいながらも「世界遺産」が数多く存在する場所である。

まずは、ワイン工場にポートワインを買いに行った。(お土産用)

これは、少し甘口だがかなりうまい。日本でもなかなか手に入らないので2本購入。

次に「マカオ」という地名の由来ともいわれるマカオ最古の寺「媽閣廟」にいった。

たくさん観光客が来ていたが中国人が多く、日本人は、少なかった。

次にマカオといえば、まずここがあげられる「聖ポール天主堂跡」。

そこで記念撮影を行った。

その後、ポリトガル風情の町並みを散策した。坂道が多かったので足には、厳しかった。

そして、マカオタワーへ。

マカオタワーでは、バンジージャンプやスカイウォークができるが「わくわく会」メンバーは、

誰一人トライしなかった。全員が高所恐怖症。

昼食を食べてからは、自由時間。軽く昼寝をしてからカジノへ。

ルーレットであっさり、H$2000をすった。

夕食を食べるころには、足の痛みはなくなっていた。

マカオ最後の夜は、今から始まる。

投稿者 jyoumu : 2008年02月23日 | | コメント (0)

2008年02月22日

マカオ旅行(1日目)

今日から2泊3日の「マカオ旅行」が始まった。(わくわく会の親睦旅行)

残念ながら朝、目が覚めると治まりかけてた「痛風」が少し痛み始めていた。

痛み止めの薬を「がぶ飲み」し、気力を振り絞って何とか出発した。

姫路から関空についても痛みは、引かず。先が思いやられる。

最近厳しくなっている出国のセキュリティーでは、ライターの機内持ち込みは、1個となっている。

しかし、私が機内に持ち込もうとしたかばんの中には、ライターが4つ、マッチが2つ(飲み屋のもの)が

入っていた。

検査員は、「お前は、何を燃やす気や」みたいな目で見ていた。まるでテロリスト扱い。

その場は、何とか笑ってごまかし、何とか飛行機に乗ることができた。

飛行機の中では、機内食がでた。

痛風である私は、機内食は「フィッシュ」を食べると決めていた。

私は、CAの「チキン、オアー、ビーフ」の問いかけを良く聞きもせず、

「フィッシュ、プリーズ」と答えてしまった。もちろん答えは、「ノー、フィッシュ」。ちょっと恥ずかしい。

そんなことより残念なのは「肉」しかないこと。もちろん機内食もパンだけを食べて終わり。

約3時間の空の旅の後は、香港で「漢方薬」の店(あやしい店)に立ち寄ってから

香港からマカオへのフェリーに乗る。約1時間。やっとマカオに着いた。

マカオに着くころには、すでに足を引きずって歩いていた。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月22日 | | コメント (0)

2008年02月21日

イージス艦突事故

先日、発生したイージス艦の衝突事故を起こした。

この事故に関する防衛省の調査発表がブレまくっている。

どう考えても身を守りために都合の良い報告をしているようにしか思えない。

石破さんは、シビリアンコントロールができていないようだ。

とにかく防衛省の「内部調査」では、「真実」は、見えてこない。

早急に海上保安庁なり警視庁なりが「業務上過失致死罪」の容疑で艦長や当直の船員を

取調べしなければならない。

防衛庁に「口裏あわせ」の時間を与えては、ならない。

それにしても広い海で漁船と衝突事故を起こすような自衛隊は、有事の時に機能するのだろうか?

やはり、この国は、「米軍」に守ってもらうしかないのか。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月21日 | | コメント (0)

2008年02月20日

設備点検

今日は、「めっき勉強会」を行った。

毎月一回、硬質クロムを施工する作業員を対象に行っている。

講師は、私が担当している。

今月は、硬質クロムめっきに関する設備について講義をした。

めっき槽の材質や構造、極棒の材質や構造、昇温設備の構造、冷却設備の構造

排気装置の構造などの説明を約2時間行った。

かなり、詳しく説明したので理解をしてくれたと思う。

設備の構造が理解できたので重要点検箇所も自ずとわかるはずである。

日常点検、定期点検を的確に行うことにより設備トラブルによる「納期遅れ」「不良品」「事故」を

無くすことができる。

つまり、良い製品を作る為には、設備点検を適切に行うことが不可欠なのである。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月20日 | | コメント (0)

2008年02月19日

環境測定

本日、クロム酸めっき作業場における作業環境測定を行った。

社内のめっき作業場4箇所のサンプルを採取し結果は、後日となる。

当社は、作業環境に重きを置いているのでこのような環境測定は、定期的に行っている。

今回も問題は、ないと思う。

しかし、作業環境としては、まだまだ改善の余地はある。

もっと作業環境を快適にすれば作業効率も上がり、作業員の定着率も上がると信じている。

良い製品を生み出す為には、作業環境を整えることが重要になる。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月19日 | | コメント (0)

2008年02月18日

パキスタン総選挙

今日からパキスタンで総選挙が行われる。

テロを警戒し各投票所には、治安維持軍を配備した厳戒態勢のもとで行われ

与党による票の水増しが行われるとの懸念も強く、外国の選挙監視団も配置される。

要するに投票所に行くのは、「命懸け」。

たとえ、「命懸け」で選挙に行ってもその一票は、不正を行われる。

これは、「選挙」では、ない。

一方、日本の選挙は、公正に行われるのに投票に行かない人は、少なくない。

日本人は、「一票」を選挙に投じれる幸せを感じなければならない。

そして、その一票が「日本国の将来」を決めることを理解しなければならない。

「年金問題」だの「天下り問題」といいながら「現政権」に一票を入れるのは、

この国の将来を真剣に考えている事になるのだろうか?

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月18日 | | コメント (0)

2008年02月17日

赤心

痛風になって以来、相当の食事制限を行ってきた。

その成果もあって「痛風発作」は、完治しつつある。

だから、今日は、久々に「赤心のとんかつ」を食べてみた。

私としては、かなりのチャレンジである。

赤心のとんかつは、昔ながら「家庭的な味」のとんかつ。

通常のとんかつより小さめ。だから「痛風」には、優しいはず。

しかし、ここの「トン汁」は、ロースの「豚肉」が大量に入った「赤味噌」を使った濃厚な味をしている。

むしろ、この「トン汁」のほうが「危ない」感じがした。

だから、ロースの脂身の部分は避けて、尚且つ、半分だけを食べた。

久々の「油もの」あった為、これでも十分満足した。これなら大丈夫なはず。(自分に言い聞かせる)

以前は、ロースかつ2枚に大盛りめし、トン汁を軽々と食べていたのだから・・・。

投稿者 jyoumu : 2008年02月17日 | | コメント (0)

2008年02月16日

カテゴリーB

先日行われたISO9001の更新審査に結果は、カテゴリーB が2件だった。

「力量」に関する事と「めっき液管理」に関する事。

力量に関しては、製造に纏わる各工程の力量が明確でなかった事と運用が適切にできていなかった。

これは、以前から変えなければならないと考えていたので確実に実施する。

同時に「給料」にも「力量」が反映するようなシステムにする。

「めっき液管理」についてもより精度の高い管理にして「確実なめっき加工」ができるよう

現存の運用方法をバージョンアップしたい。

 

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月16日 | | コメント (0)

2008年02月15日

バレンタインデー

昨日は、バレンタインデーだった。

社内の女性にもらった「義理チョコ」がほとんどだったが過去最高の15個を獲得した。

中には変わったチョコレートもあった。ウイスキーボンボンならぬ焼酎ボンボンなど。

最近は、バレンタインデーに渡すのは、チョコレートとは、決まってないようだ。

「痛風」の私に気を使って少し変わったものくれた人もいた。

食パン、タバコ、ベジタブルクッキー、タオル(少量のチョコ付き)、焼酎、手作りケーキなど。

家内には、ゴルフボールを貰った。

娘には、チョコレートを貰った。

さらに娘には、最高の褒め言葉の貰った。

真顔で「パパは、すごくもてるんやなー」

子供は、「義理」というものを知らない。

投稿者 jyoumu : 2008年02月15日 | | コメント (0)

2008年02月14日

ISO9001更新審査

今日から「ISO9001」の「更新審査」が始まった。

二日間の審査期間で行われる。

初日である今日は、私が任命されている「品質管理責任者」の審査が行われた。

特に問題は、なかったが「測定器管理」と「めっき液管理」「作業員の力量」に

若干の改善の余地があると指摘を受けた。

この3つは、製品に係わる重要な部分なので従来よりも「完璧」なものにしたほうが

会社としてもプラスになる。

この指摘を真摯に受け止め、「バージョンアップ」をしたいと思っている。

今日のところは、「カテゴリーB」はないような気がする。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月14日 | | コメント (0)

2008年02月13日

旅行説明会

今日は、「わくわく会」が主催する「マカオ親睦旅行」の説明会があった。

会員8名の参加でマカオに2月22日から2泊3日で親睦旅行に行く。

その前に旅行会社から旅行予定と旅行前の準備について説明してもらった。

「英語は、通じますか」とか

「マカオタワーでは、バンジージャンプをしよう」とか(私は極度の高所恐怖症為不可)

「カジノでの遊び方」についてとか

「通貨は、どうなっていいるのか」とか

「小遣いは、どれぐらい必要か」とか

「どんな服装で行けばいいか」とか他にも活発な質問がたくさんあった。

この説明会で皆さん安心して「旅行」に行くことができるのだろう。

参加される皆さんは、非常に忙しい人ばかりなので私たち役員が企画したこの旅行に

参加してることをたいへん感謝している。

後は、当日、「パスポート」を忘れずに来てくれさえすれば、楽しい旅行が待っている。

投稿者 jyoumu : 2008年02月13日 | | コメント (0)

2008年02月12日

ヤミで満貫

今日は、GG&P会の例会があった。

今夜は、調子がよく、前半の2半荘をかなりの「ウキ」で終了。

しかし、後半の2半荘は、「強引」に行き過ぎて狂るしい展開。

特に4半荘では、南2局で「ヤキトリドンボン」の危機。

この局も配パイがいまいちだったのと「下家のリーチ」が入ったこともあり完全に「おり」に入っていた。

しかし、この局の終盤、回しながらも強力にツモが良くなり、「タンピン、イーペー、ドラ2」という

「ヤミで満貫」の手をテンパイした。ここで私は、「ノータイム」で現物切りしてテンパイを崩した。

結果論であるが案の定、次のツモで上がれていた。リーチをしていたら一発ツモで倍満になっていた。

結局、この局は、下家がツモ上がりしたが何とか「ドボン」は免れたが

次の局の私の親番では、テンパイもできずあっさりと「ヤキトリドボン」になった。

最近の私は、「打ち筋」は良くなっているが「勝負勘」が鈍い。

麻雀は、「勝負どころ」を見極めることが大事。

「負ける」ことを恐れては、ダメ。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月12日 | | コメント (0)

2008年02月11日

居酒屋風な食事

今日は、「あかねの湯」で風呂に入った後、同施設内の食堂で夕食を食べた。

簡単な食堂かと思っていたが居酒屋並みの豊富なメニューでチョイスに迷ったが

大根サラダ、冷奴、マグロの刺身、ほっけにを注文した。

痛風のことを考えずに注文するなら、焼き鳥、から揚げ、だし巻き、カツカレー(大盛り)を注文しただろう。

カロリーで考えた場合、前者は、約800kcal。後者は、約2500kcal。

成人の男性の1日の適度なー摂取量は、2500kcalであるから

今までは、1食で約1日分を摂取していたことになる。

痛風になるのは、必然である。

このように最近では、カロリー計算をしてから食べるように心がけるようになっている。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月11日 | | コメント (0)

2008年02月10日

音楽会

今日は、息子がか通う保育園の音楽会があった。

パルナソスホールで盛大に行われた。

保育園児や幼稚園児としては、最高の舞台である。

家でも一生懸命、練習をしていた「和太鼓」が私の息子の見せ場。

落ち着きのない我が息子が上手く演奏できるか心配だった。

本番では、緊張することもなく楽しそうに和太鼓を叩いていた。

少し間違えていたような気もするが・・・。とにかく無事に終わった。

明日、私は、当初、あまり進んで練習しなかった息子をがんばらせる為に「上手にできたら」という

条件で好きなおもちゃを買ってあげる約束をしていたのでそれを実行しなければならない。

息子の好きなおもちゃが何であるか私は知らない。

「高額なおもちゃ」でないことを願う。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月10日 | | コメント (0)

2008年02月09日

2卓出し

今日は、会社の同僚と麻雀をした。

8人の参加の為「2卓出し」になった。

最近は、社内の同僚と頻繁に麻雀をするようになり、メンバーも少しづつ増えている。

あまり健康的ではないが仲間とのコミュニケーションをとる上では、良い機会になっている。

まだ、痛風を患っている私にとって「ストレス」を感じることは、禁物。

いつもよりみんな気を使って「放銃」をしてくれたような気がする。(そんなことはないと思うが・・・)

おかげさまで帰るころには、痛風の痛みもすっかりなくなっていた。

痛風の薬には、「ロン」や「ツモ」という発声が一番良く効く。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月09日 | | コメント (0)

2008年02月08日

オリジナル表面処理

今のところ「当社オリジナルの表面処理」はない。

早急に開発しなければならないと思っている。

ピストンロッドなどに行うニッケルクロムめっきの代替品としての

高耐食性硬質クロムを開発したいと思っている。

新技術の構想は、すでに固まっているので

後は、サンプルを作成し各種試験を行い、データを収集するだけである。

良い結果出ると信じている。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月08日 | | コメント (0)

2008年02月07日

反発

当ブログの予想通り、大半の株価は底をみせ、反発しようとしている。

しかし、吉本興業の株がまだ反発しない。

良い材料が揃っているのだが。

今後、大反発の材料になるのは、「ワッハ上方」を大阪府から買い上げること。

NHKの朝の連ドラ「ちりとてちん」などの影響で巷は、落語ブームが起こりつつある。

ここは、乗っかるしかない。

しかし、今は、株価チェックをしないようにしている。

見ても落ち込むだけだから。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月07日 | | コメント (0)

2008年02月06日

米大統領選

いよいよ米大統領選の民主党指名候補争いの山場「スーパーチューズデイ」である。

この選挙には、オバマ氏、クリントン氏が立候補している。

私たち日本にとって有利な人は、どちらか?

クリントンの夫は、過去にスーパー301条など日本に挑発的な態度をとってきたが

もう過去のようなアメリカとの経済摩擦が起きるとは私は、思えない。

対するオバマも日本に対する明確な政策は、打ち出していない。

両者ともに日本よりも中東、中国、ロシアなどに関心があるようだ。

要するに日本は、眼中にないのでどちらがなっても日本には、関係がないのである。

ならば、比較的日本と友好関係にあった現政権の共和党にがんばってほしいところだが

現大統領ブッシュの政策批判が多く、ほとんど勝ち目は、ない。

このような「日本無視」の選挙をメディアは、大きく取り上げる必要はない。

ただ、羨ましく思うのは、日本とは違い、大統領選に国民が直接かかわれること。

日本の総裁選は、「永田町」でいつの間にか決められてしまう。

何とか法律を改正して「国のリーダー」は、国民が選べるようにしてほしいものだ。

投稿者 jyoumu : 2008年02月06日 | | コメント (0)

2008年02月05日

二重契約

オリックスとソフトバンクが昨季限りで巨人を退団したパウエル投手をめぐり

争奪戦を繰り広げている。

パウエル自身に問題は、ない。

問題の張本人は、パウエルの代理人である。この代理人が二重契約をしたのである。

この代理人がオリックスと正式書面での契約をしてないことをいいことに契約条件が

良いソフトバンクとの契約を優先させた。

つまり、日本球界にある「暗黙の了解」という慣例を無視した、マナー違反を犯したのである。

「契約社会」であるアメリカでは、当たり前なのかもしれないがここは「日本」である。

そしてこの問題に拍車をかけたのが小池会長が「我関せず」のコメント。

もうこの問題は、両者で決着を着けるしかないが「話し合い」で決まるほど簡単ではない。

もう法廷で争うしかない。

可哀相なのは、選手本人。

パウエルは、もう日本では、「仕事」は、できない。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月05日 | | コメント (0)

2008年02月04日

餃子事件

最近、「中国製」の餃子が問題になっている。

マスコミの「中国叩き」は、加熱するばかりだ。

これまでの状からどう考えても中国で毒物混入がされている可能性が高い。

日本の警察当局は、「殺人未遂」を見据えて捜査しているが

法律上、中国まで捜査の手を伸ばすことは、できない。

実際のところ、この先の捜査は、中国公安当局に任せるしかないのである。

しかし、公安当局が「原因究明」を積極的に行うはずがない。

どちらかというと「中国」は、日本での混入をでっち上げたいはず。

残念ながらいくらマスコミが騒いでもこの問題の原因究明は、できない。

国会では、マスコミがこの問題で騒いでいる間に「ガソリン税」でとりあえず、玉虫色の決着。

この問題で得をしたのは、福田さん、小沢さん、JT株を空売りできた人。

誰もこの問題を本気で解決しようとはしていない。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月04日 | | コメント (0)

2008年02月03日

ポルトフィーノ

今日は、1週間ぶりに外食をした。

イオン姫路大津ショッピングセンター内にある

イタリア料理の「バイキング」の店の「ポルトフィーノ」で夕食を食べた。

痛風発作中に「バイキング」の店は、どうかと思ったがとにかく「量」を食べないようにした。

動物性のたんぱく質を含むものは避け、サラダ類を中心にいろんな味を久々に楽しんだ。

不思議なもので、すでに胃が小さくなっているのかすぐに腹が一杯になり、

まだ「痛み」があるせいか「肉類」を食べるのが怖くなっていたが「ストレス」は、感じなかった。

松葉杖をつき、ショッピングセンターでは、「車椅子」借りてまで食べる夕食は、最高だった。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月03日 | | コメント (0)

2008年02月02日

ブリッジ法案

1月31日「財務金融委員会」で「ブリッジ法案」の「撤回」全会一致で議決をした。

「本会議」では、採決を行わずに本法案を取り下げる。

自民党がガソリン税などの暫定税率を延長させる為に使った「飛び道具」だったわけだが

非常に民主党を揺さぶるには「有効なカード」だった。

このカードを見つけ出した自民党には、相当な「切れ者」が存在しているのがわかる。

おそらく最近、この切れ者が登場したのだろう。自民党は、「ブレ」が少なくなってきている。

福田総理にも「余裕」が感じられるようになった。

次の選挙を勝つ為の準備は、自民のほうが進んでいるように思える。

先日行われた大阪府知事選でもわかるように民主党の推薦候補は、今一だった。

どうしても勝ちたかったのならなりふり構わず「橋下」に相乗りすれば良かった。

やはり、民主党は、「選挙」が下手。自民党は、「政治」は下手だが「選挙」は、上手い。

「解散」に追い込み為の民主党の「ガソリン税」という「切り札」は、効力がなくなってしまった。

もうガソリン税では、いくら議論をしても民主に「風」は、吹かない。諦めるしかない。

こうなったら「道路利権」にまつわる「スキャンダル」で一発逆転を狙うしかない。

きっと「国土交通省」にも「防衛省」の「森屋」みたいな奴が必ずいる。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月02日 | | コメント (0)

2008年02月01日

ダイエット

最近、どうしても「痛風」ネタばかりになる。

それもしかたない。「痛み」がひどく仕事もろくにできないからである。

それに「食事制限」も始め、体調も優れない。体重は、89kgから87kgに激減した。

この調子だと1ヶ月もすれば10kg減の「ダイエット」となる。

別に「ダイエット」を目的にしているわけではない。

ただ、「痛み」をとりたいだけである。

普段から「ダイエット」がなかなか上手くいかない私でも簡単にできるようになるのだから

人は、痛みには、弱いものだとよくわかる。

今後、気を付けなければならないには、「痛み」がなくなった後の「大反発」。

人は、なかなか変われないものだから。

喉元過ぎれば何とやらである。

 

投稿者 jyoumu : 2008年02月01日 | | コメント (0)