2008年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年01月14日

銀色のシーズン

今日は、家族で今年の「初映画」。

子供が「マリと子犬の物語」を観たいと言っていたので上映時間を調べてみると

今日の午前中で上映終了だった。

「私も観て「泣きたかった」ので残念である。

何を見ようか迷ったが結局、プロモーションやCMを見て面白そうだなと思っていた

「銀色のシーズン」にした。最近は、この手の映画が意外と良い。

上映初日で「客の入り」は、いまいち。ベストポジションが陣取れた。

昼飯を食べてからすぐの映画鑑賞だったのでいつものように「スリープモード」に突入するかと

思ったが映像に迫力があり、「つかみ」の「ストーリー展開」も良かったので「家族全員」寝ずに起きていた。

キャスティングもばっちり。全員が「はまり役」だった。

特に「綾瀬七海」役の「田中麗奈」は、良かった。

田中麗奈は、どんな役もこなせ、「一本調子」の女優ではない。若手ナンバーワンの女優だ。

この映画の感想は、ストーリーに「もうひとやま」あればという感じ。非常に惜しい。

「感動」や「泣き」を求めない人には、おすすめの映画。

 

投稿者 jyoumu : 2008年01月14日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)