2008年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年01月09日

お友達

今日、国会にて福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表による党首討論が行われた。

テーマは、「年金問題」と「自衛隊の海外派遣」に絞られたが白熱したやり取りは、なかった。

「大連立」を企てたこの2人、実は、相当仲の良い「お友達」なのだろう。

このタイミングでの「党首討論」に意味は、全くない。こんな党首討論は、「茶番」に過ぎない。

「民主党」は、「新テロ特措法」に関して「他の野党」の強い意志により「民主」が主張する「継続審議」を

拒まれ「メンツ」は、丸つぶれになった。

民主党は、参議院の議席が過半数に達していない為、実質は、参議院の「主導権」がないのが

顕になったのである。

このような状況をふまえ、民主党の「存在価値」を知らしめる為にこの「茶番」がセッティング

されたのである。もちろんオファーは、民主であり、それに「余裕」で受けたのが「自民」である。

仮に次の衆議院選挙で「民主」が勝利しても参議院では、「野党」が過半数を超え「ねじれ」が続く。

「民主」と「自民」の立場が変わるだけ。

「ねじれ」が続くかぎり「大連立」が燻り続け、「お友達関係」は、続く。

 

投稿者 jyoumu : 2008年01月09日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)