2007年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年12月31日

「紅白歌合戦」

今日は、大晦日。

実家に帰り、私が「伊勢えび」「車えび」「鮑」「マグロ」「ブリ」などを調理し、家族でそれを食べながら

「紅白」を見るのが恒例となっている。

今年は、段取りが良く「紅白」が始まる頃には、準備完了。

ゆっくりと「紅白」を楽しんだ。

今年の「紅白」は、ベテラン勢が気を吐いていた。

前川清の「そして、神戸」。

布施明の「君は薔薇より美しい」。

森進一の「北の蛍」。

五木ひろしの「契り」。

北島三郎の「帰ろかな」。

石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」。

和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」。

往年の名曲がズラリ。歌唱力も文句なし。「本物の歌」だった。

「薄っぺらな歌」を歌う若手が「かわいそう」だった。(「コブクロ」は、良かった。)

終盤の「阿久悠」の楽曲をを聞くと如何に「天才」だったか良くわかる。

「本物」は、月日が流れても変わらない。

「本物」では、なかったのは、「鶴瓶の司会」。

「自己中心的」で目立ちすぎ。「お涙ちょうだい話」も「しらじらしい」。「テンポ」も悪い。今年で終わり。

もう、司会は、「SMAP」以外にないと思う。

こんなどうでもいい事を思いつつ、今年も終わる。

 

投稿者 jyoumu : 2007年12月31日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)