2007年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007年11月19日

第24回 マイルチャンピオンシップ

「外れても、外れても」予想は、続ける。

競馬は、「畜生に他人が乗る」。

「馬券で蔵が建つ」はずが無い。

馬券的中が全てでない。「馬券は、ロマンであり、哲学である」。

さて、今週は、秋のマイル王決定戦「第24回マイルチャンピオンシップ」が

京都競馬場1600Mで行われた。

私の本命は、キングストレイル。(7番人気、単勝 18.4倍)

サンデーサイレンス産駒、最後の大物と見ている。まだ本気で走ったことは、一度もない。

サンデー特有の「繊細さ」が出世を妨げている。時折見せる能力は、一級品。

名伯楽、藤沢和雄が屋根を田中勝から岩田にスイッチした。どう考えても、ここが勝負。

今回は、究極の仕上げで本番を迎えた。買わずにいられない。

馬券は、馬連で③から偶数番に流し、⑪スズカフェニックスを加えた計10点を1000円ずつ購入。

結果は、外れ。

私の本命馬は、③キングストレイルは、6着に沈んだ。

最後は、「遊んで」走っていた。(本気なら楽勝だった)

私も藤沢調教師も岩田騎手の乗り方に文句は、ない。

ただ、「最後を本気で走らせる」ことのできる「豪腕ペリエ」だったら・・・?

キングストレイル。ペリエとのコンビで「有馬」に出ろ。

そして、私にクリスマスプレゼントを・・・。

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年11月19日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)