2007年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007年11月27日

岡田ジャパン

「オシムジャパン」が「岡田ジャパン」に変わる。

なぜ、今さら「岡ちゃん」なのか。

彼は、97年W杯アジア予選中に更迭された加茂監督の後任で「監督」なり

W杯初出場を果たした。しかし、これは、彼の功績だろうか?

戦術やメンバーの選出にしても前監督からの「変化」は、差ほど見られなかった。

私は、「加茂」でもW杯に行けたと思っている。

岡ちゃんが指揮を執った初出場のW杯では、惨敗。

ある意味仕方がない部分もあるが調子の上がらない「城彰二」を

使い続けた岡田武史は、間違いなく「A級戦犯」である。

そして、何よりも問題だったのは、日本サッカー界の至宝である

「KING KAZU」を本大会メンバーから外した事。

これに何の意味を持たせようとしたのか?私は、未だに理解が出来ない。

こんな「岡ちゃん」でW杯予選を勝ち抜く事が出来るだろうか?

私が日本人の中から代表監督を選ぶなら

日本サッカー界のカリスマ、Jリーガー第1号「加藤久」にする。

 

投稿者 jyoumu : 2007年11月27日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)