2007年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年10月26日

「酒蔵のあかし」

本日、ホテル日航にて行われた「酒蔵のあかし」というイベントに参加した。

主催は、「播州酒、食、文化懇話会」。

参加蔵は、「葵鶴」「奥播磨」「白鷺の城」「雪彦山」「忠臣蔵」「龍力」「播州一献」「倭小槌」。

播州の酒蔵が春に造った新酒を秋まで熟成させた「秋あがり」を楽しもうという趣旨。

私は、あまり日本酒が得意ではない。量的には、一合が限界。飲みくらべはできない。

なので今回は、「播州一献 明壽蔵」をいただいた。

これは、明延鉱山坑道内にて平成14年より貯蔵熟成させた逸品。

冷酒では、口当たりがまろやかでワインようにフルーティー。

熱燗にすると日本酒のコクがでて、まったりとした重厚感のある味になる。

今までに味わった事の無い味だ。美味かった。

料理もとても日本酒には、合っていた。

もっと酒が強ければ、いろんな酒が楽しめるのに残念。

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月26日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)