2007年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年10月21日

第68回菊花賞

本日、第68回菊花賞が京都競馬場で行われた。

距離が3000Mで行われる特殊なレース。

私は、血統と騎手の手腕が勝負を決めるレースだと思っていいる。

まして、今回の菊花賞は、ダービーで牝馬に負けたメンバーが勢揃い。

どこからでも馬券は、買える。

今回は、血統にこだわってみた。(父内国産馬は、基本的に買わない)

16番ビクトリー(ブライアンタイム×トニービン) 騎手 岩田

10番アサクサキングス(ホワイトマズル×サンデーサイレンス) 騎手 四位

が断トツに際立ってた。

3000Mでは、16番は、スピードがありすぎ、折り合いがつかない。ダービーでもそうだった。

よって本命は、アサクサキングス。ヒモ探しは、困難を極める

馬券は、馬連で勝負。相手は、手広く偶数番の各馬と同枠の馬。

実力ナンバーワンの11番フサイチホウオー(ジャパンカップで本命にする)

を加えた10点を各2000円を購入。

結果は、見事的中。払い戻しは、馬連10-12で2930円。

ヒモは、12番アルナスライン。(予想外の馬)

ここでMY格言「ヒモに困ったら偶数番を総流し」

 

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年10月21日 | コメント (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)