2007年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007年09月28日

七対子

今夜、麻雀をした。

まずまず、調子が上がってきた事もあって

常時、配牌は、良好。後手に回ったときでも爆牌をつかまない。

しかしながらトップが獲れない。

終盤トップで「速攻の手」で上がり、逃げ込みを狙うときに限って「七対子」の手が入る。

ここでミスする。手順としてはあっているのだが結果としてミスになる。

過去を振り返ると「七対子」が上がりきれるときは、絶好調。流れがある。

牌の流れを読み、直感を信じ、手順や確立にとらわれないことが「七対子」の極意だと思う。

 

 

 

投稿者 jyoumu : 2007年09月28日 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)