2007年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007年09月04日

ペナントレースの行方

今年のペナントレースもいよいよ終盤になった。

2007年から導入される「クライマックスシリーズ」がありペナントの重みが薄れたように思えるが

まずは、各チーム「リーグ優勝」狙う。

以前にも述べたが勝負事には、「平常心」が必要であるがもう一つ必要なものがある。

それは、「勢い」。

一昨年、昨年のパリーグプレーオフと日本シリーズにそれが顕著に現れている。

ペナントレースでは、3連敗などなかなか起こらない。しかし、短期決戦では、簡単にそれが起こる。

野球で「勢い」が出るには、2つの要因がある。ミラクルなプレーとラッキーボーイの出現。

特に後者は、わかり易い例がある。新庄、今江などの活躍がまさにそれ。

さて今年は、誰か?

ずばり、阪神タイガースの若武者 桜井広大。ラッキーボーイ的活躍が後半戦から連発している。

日本一に一番近いのは、阪神タイガース。

私は、巨人ファン。全然関係ないけど由伸の4年16億は、安い。「昔の恩」を感じているのかな?

 

投稿者 jyoumu : 2007年09月04日 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)